アーバン式典 葬儀後の流れについて

アーバン式典

お電話下さい!

葬儀・家族葬に関する質問、ご予算のことなど
どんな小さな事でも、お気軽にご相談くださいませ。

葬儀後の流れ

葬儀の後にするべきことを簡単にまとめました。ご参考ください。

br.gif挨拶回り
お世話になられた方(隣近所・寺院・会社や目上の方等)には、なるべく早めに(式後2~3日後)挨拶回りをされるとよいでしょう。特にご帳場をお願いされた方には、できれば当日にお電話でもよろしいので、お礼のご挨拶をされるとよいでしょう。

br.gif初七日法要・四十九日法要
4.gif 法要は、日時・場所・時間をご遺族様とお寺様とでよく話し合い、決定していただきます。
4.gif 料理、引き出物の手配

※弊社へご連絡いただきますと、全て手配させていただきます。

br.gifお礼状・通知
4.gif 弔電・供物・供花・香典を書留等で頂いた方には、お礼状(式後3週間以内に出来るだけ早く)
  出されるとよいでしょう。
4.gif 家族葬をされた場合は、弊社にて訃報連絡の文例をご用意しておりますので、ご安心ください。

br.gif茶の子・香典返し
四十九日の忌明けに、挨拶状を添えて「香典返し」または「茶の子」として送ります。
お香典を頂いた方の名簿を整理し、香典返しの目安は半額または、三分の一にするとよいでしょう。
手配の目安は、四十九日の2週間前ぐらいから始めるとよいでしょう。

br.gif諸手続き
詳しくはこちらのページをご覧ください。
 → 葬儀後の諸手続き一覧

br.gif喪中
4.gif 四十九日までを忌中とし、亡くなってから1年が一般的に喪中となります。
4.gif 服喪期間中に新年を迎える場合は、喪中欠礼の挨拶状を出します。
  ※喪中の挨拶状は12月初めまでに出すようにします
4.gif喪中に年賀状が届いた場合
  喪中欠礼の挨拶状を送らなかった人から年賀状が届いたり、12月に入ってから身内にご不幸があり、
  喪中欠礼の挨拶状の送付が間に合わない場合、年が明けてから正月飾りのある松の内を過ぎてから
  (7日もしくは15日)「寒中見舞い」の形にして、年賀状に対してのお礼と共に、喪中であった事を申し添
  えての挨拶状として出されるのが、一般的なようです。
4.gif喪中の範囲
  自分を中心として、1親等(父母・配偶者・子)と同居している2親等(祖父母・兄弟・孫)が一般的に
  喪中になります。
  ※仮にご不幸になった方で2親等で同居していなくても、喪中欠礼を出されても特に問題はありません。

sougigo6.gif

4.gif喪中欠礼の挨拶文の構成
sougigo7.gif

  1. 喪中欠礼の挨拶
  2. 何時、続柄・故人名、亡くなった年齢を書くパターンが多いかと思います。
  3. 年賀状に代わる挨拶として、旧年中にお世話になった事へのお礼、新年一年のお付き合いのお願い、先方の健康や繁栄を祈るなどの文面を書き添えます。
  4. ○○年○○月
  5. 親しい方や、お世話になった方などには、一言添え書き加えます。
  6. 差出人の郵便番号・住所・氏名、それと電話番号を記入されるのもよろしいかと思います。
  7. ※句読点は使いません
  • 喪中ハガキ文例

喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます
○ 月に父 ○ ○ が ○ ○ 才にて永眠いたしました
ここに本年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
平成 ○ ○ 年 ○ ○ 月

亡父の喪に服しておりますので
新年のご挨拶は謹んでご遠慮させていただきます
なお時節柄ご自愛のほどをお祈り申し上げます
平成 ○ ○ 年 ○ ○ 月

亡母の喪中につき年頭のご挨拶ご遠慮申し上げます
平素のご厚情を深謝いたしますとともに
みなさまに良い年が訪れますようお祈りいたします
平成 ○ ○ 年 ○ ○ 月

  • 寒中見舞い
  • 喪中に年賀状が届いた時
  • 喪中の挨拶状を送らなかった人から年賀状が届いたり、12月に入ってから身内に不幸があって、喪中欠礼の挨拶状送付が間に合わなかった場合、松の内(7日もしくは15日)を過ぎてから、連絡が遅れた詫び状を出されると宜しいかとおもいます。

寒中お見舞い申し上げます
新年早々お年賀状有難く頂戴いたしました
当方からご挨拶申し上げるべきところ
喪中につきご遠慮させていただきました
なお本年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます
平成 ○ ○ 年 ○ ○ 月

  • 喪中の相手に年賀状を出してしまった時
  • 相手が喪中であることを知らずに、年賀状を出してしまったら、すぐに詫び状を出さず、松の内(7日もしくは15日)を過ぎてから、お悔やみ、詫び状として出されると宜しいかとおもいます。

先日はご服喪中とは存じませずに
賀状を差し上げまして誠に失礼いたしました
ご冥福をお祈り申し上げるとともに
深くお詫び申し上げます
合掌      平成 ○ ○ 年 ○ ○ 月